分譲賃貸において、ウォークインクローゼットがついていることがあります。その他の収納も充実しています。

分譲賃貸マンションについて
分譲賃貸マンションについて

分譲賃貸はウォークインクローゼットなど大量収納

住まいを考えるとき、住むスペースと収納スペースを考える必要があります。全体として広くても収納スペースが狭ければ荷物を入れきることができません。その分は住むスペースに置く必要が出てきて、結局住むスペースが狭くなってしまうのです。住むスペースはあまり高さを積むことができないので、どんどん狭くしてしまいます。

分譲賃貸においては、ファミリーで住むことを想定していることもあり収納はたっぷりとられています。女性としてはウォークインクローゼットがあると助かるでしょう。普通の服からワンピース、コートなどもそのまま収納することができます。高さがありますからこちらにその他の荷物を置くこともできます。住居部分に荷物をおかずに済みます。

荷物が住居部分にないならそれほど住居スペースも広くなくていいのです。ファミリーだと広いところを利用しないと思いがちですが、最低限の部屋があれば十分住めます。収納がたくさんあるかどうかで大きく違うのです。