分譲賃貸は、分譲目的で作った物件を賃貸で貸してくれるマンションのことで、グレードが高いのが特徴です。

分譲賃貸マンションについて
分譲賃貸マンションについて

グレードの高い分譲賃貸

分譲賃貸、というマンションの形態があります。これはもともと分譲目的に作られた物件で、かなりグレードが高いのが特徴です。賃貸物件と分譲物件は、そもそも作りが違います。賃貸だとどうしても、借り主が頻繁に変わるために簡素な作りになることが多いですが、分譲なら一生ものの物件ですから構造もハイクオリティなのです。それを賃貸で借りられてしまうのですから、グレードが高いのは当然なのです。大家さんにしても、買い手がつかない空室をそのままにしておくよりは、貸したほうが収入になります。

ただ、数が少ないのがネックです。住宅情報誌でもあまり見ませんし、あってもすぐに埋まってしまうでしょう。マンション業者などのつてをたどったり、まちなかで見かけたりして見つける人もいるようです。さらに、だめでもともとで「賃貸に出せる部屋はないですか?」と聴いてみるのもいいかもしれません。もしかしたら大家さんも、買い手がつかずに困っている、ということもあるかもしれません。