分譲賃貸物件の借りる為のデメリットをメリットに変える方法などをいくつか簡単に書いてみました。

分譲賃貸マンションについて
分譲賃貸マンションについて

分譲賃貸物件のメリット

分譲賃貸物件では、やはりメリットとデメリットがあり、当然メリットが目立てば、借りても多くなり、借りるのにも競争が激しくなります。当たり前のことですが、常に条件のチェックを頭に入れておき、良い物件だと思ったら、分譲賃貸の場合には、即決めるということがポイントだろうと思います。その理由は賃貸マンションでも分譲賃貸はとても少ないということです。またオーナーが長期の出張などで、3年とか5年とかの期間限定ということもある場合があり、そのような条件もあるので家賃が安くなる場合もあります。私もそのような住まいに住んだことがありましたが、あえてそのような物件をその先も考えて借りるという手もあります。

そのような期間限定の分譲賃貸とその後の住まいを予定しておくということです。例えば住宅ローンで購入予定の場合には、それまでそのような期限付きの分譲マンションを家賃を安く借りておくということもできます。購入が先になっても、その時はまた探せばよいだけです。デメリットもメリットにできます。