分譲賃貸物件でのローケーション物件の説明と、メリットなどのことを、いくつか簡単に書いてみました。

分譲賃貸マンションについて
分譲賃貸マンションについて

分譲賃貸とリローケーション物件

分譲賃貸物件の中には、リロケーション物件というものがあるそうで、日本語だと転勤者用物件ということだそうですが、分譲マンションなどのオーナーがいろいろな事情で、今の住まいから通えない勤務地に転勤になったり、その他の事情などで勤務地が変わったりした時に、また戻ってくるということも考えてでしょうが、分譲賃貸物件として貸し出すというもので、それほど数は多くないようですが、運良く見つけることができれば、快適な住環境と安い家賃を得ることが出来る場合もあります。入居条件はそのオーナーの事情に左右されますので、期間や条件は様々ですが、長く住むことが出来る場合も状況次第であるということになります。

非常に借り手としては恵まれた条件もあるようですし、相手も賃貸経営を専門にしているという人たちでもないと思いますので、色々な事情などを考慮して、交渉もしやすいのではないかと思います。オーナー次第ですから、そのことも考えてみても良いかもしれません。条件さえ合えば非常にメリットがある物件かもしれません。